スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウホッいい生尻… 

2009, 04. 25 (Sat) 22:45

20090425230628
ぎゃああ何か途中で文章途切れてる!何で!?
もっかい書き直し…とorz

という訳で見てきました、ヤスケンの生尻…もとい、TEAM NACKSの舞台「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム」!
いや、生尻も見たんだけど。よりにもよって冒頭で(笑)
いきなり吹かせるなんて卑怯すぎ!全然覚悟出来てないよ!(笑)
しかも前隠す為の動きとはいえ、ソファの背後に移動する時、妙に軽やかだったのが忘れられない…。

生尻話はともかく。
お話凄く良かったです。うっかり泣かされた(笑)
詳しくは書かないけど、笑いとシリアスのバランスが絶妙で見やすい。私が今まで見てきた作品(っても一部だけど)のように、笑いながら楽しめました。
でも後味悪くない程度に重く、大切な事を教えられる話でもあります。
舞台を見た後、無性に家族に会いたくなったよ。
舞台の始まりのモノローグに出てきた言葉通り「決して幸せではないけど、生きるのが辛いほど不幸でもない」一家のお話。自分とは全く違う人生、作り話。
…な筈なのに、でもそれは、どこかしら自分に繋がる部分もある物語でした。
派手なアクションはないけど、じんわり来る系の話が好きな人にはお勧めです。
ああ、ありがちな事しか書けな
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。